大人で初心者のダンススクールなら東京ダンスヴィレッジ

フラダンス基本の動き

楽しいフラダンスをちょっぴり動画で体験♪
下にはわかりやすい図解もあります。

基本の動き

  • 基本姿勢

    フラを踊る上で常に必要な基本姿勢です。


  • カオ

    基本ステップの中でも、重心移動の要となる動きです。


  • カホロ

    カホロとは歩くという意味もあるそうです。
    フラダンスの中では一番使われるステップ。


  • ヘラ

    使用頻度の高いステップです。足を前に出しても常にカオの重心移動は必要です。

基本ステップをおさらい

  • 基本姿勢

    足をゲンコツ1つ分開き、膝を軽く曲げます。この時お腹やお尻が出ないよう、かかとの直線上にお尻が乗るようにします。上半身は、頭上から糸で引っ張られているイメージでまっすぐに、手は軽く体の横へ。

  • カオ

    腰を左右に振るステップ。基本姿勢から、体重を左足へ移動し、右足のかかとを2/3ほど上げます(A)。今度は右足のかかとを下ろしながら重心を右足に移動して、左足のかかとを同様に上げ(B)、それを下ろしながら重心を左足に移動(C)。腰で無限大∞を描くイメージで、かかとを下ろしてからゆっくり腰が揺れるようにします。

  • カホロ

    カオを右に2つ、そして左に2つ移動するステップです。足の裏をしっかりと大地に着けて移動していきます。

  • ヘラ

    左右の足を交互に前に出して戻すステップ。基本姿勢から体重を左足へ移動し、右足を斜め45度にまっすぐ出します(A)。そして今度は右足を戻して右足に体重を移動、左足を先程と同様に斜め45度に出して(B)、戻します(C)。目と頭の高さが上下しないようキープ。

まずは気軽に無料体験レッスン♪
体験レッスンのご予約

ダンスがまったく初めての方でも安心の「超入門クラス」が充実!

20代30代"初心者女子"のためのダンススクールですので、同年代の方と楽しく学べます♪ *高校生はご遠慮ください

レベルと日程を選んでください

必須

ダンスが初めての方は「超入門クラス」がオススメ♪

おなまえ

※ひらがなでご入力ください

必須
例)すずき みほ

年代

必須

電話番号(ハイフンなし)

必須
例)09000000000

メールアドレス

必須
例)○○○@gmail.com

※誤入力されますと、確認メールが受け取れませんのでご注意ください。
※携帯メールで受信制限をかけている場合、「info@dancevillage.jp」の追加をお願いします。
ご利用の際には、利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。

フラダンス教室を初心者が池袋で選ぶなら東京ダンスヴィレッジ。


フラダンスはハワイ起源の伝統的なダンスで、芸術であると同時に宗教的な意味合いも強くもったダンスです。もともと「フラ」という言葉の中に「ダンス」の意味が含まれることより、「フラ」と呼ばれることも多いようです。


東京都内では池袋周辺でも多数の初心者を対象としたフラダンス教室が開校していますが、生徒さんの対象年齢を20・30代としているのは東京ダンスヴィレッジだけで、生徒さんだけでなく、講師も同世代なので、会話も弾んで楽しく通えます。


初心者の方がフラダンスを教室で習う際にネックとなるのはステップなどの優雅な動き。池袋にある東京ダンスヴィレッジの教室では、初心者限定の「超入門クラス」をご用意。ダンスがまったくはじめての初心者の方でも続けられるように工夫された「初心者専用カリキュラム」となっております。池袋駅目の前という好立地もあり、初心者向け教室である東京ダンスヴィレッジは、池袋近辺にお住まいの方、池袋駅を通勤・通学で利用される方でフラダンスを教室で習いたい初心者の方に大好評をいただいてる教室となります。