バレエの種類

クラシックバレエ

一般にはトゥ・シューズを履いて踊るダンスの総称として用いられます。狭義には、フランス人振付家マリウス・プティパが19世紀末にロシアにおいて確立した様式を指します。

バレエは演劇と純粋舞踊という2つの要素からなりますが、ロマンティック・バレエが演劇と舞踊の融合を目指したのに対て、クラシック・バレエは両者が分離され、演劇的部分はマイム(身振り手振りで言葉を表現するしぐさ)によって演じられ、その間に、物語とは直接に関係のない純粋舞踊が挿入されます。また、男女のペアによるグラン・パ・ド・ドゥの形式が完成して、これがバレエ全幕の中核を占めています。

「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」は3大バレエと呼ばれています。

ロマンティックバレエ

18世紀後半にフランス革命が起こると、伝統や権威に反発し自由で神秘的なものを重んじるロマン主義がヨーロッパを席巻し、 ロマンティック・バレエ(ロマン主義のバレエ)が誕生しました。 くるぶし丈のふんわりとしたチュチュを着た女性ダンサーの、ポワント(つま先立ち)の技法による軽やかな動きが特徴です。

ロマンティック・バレエは現在踊られているバレエの中で最も古い形式のもので、ロマンティック・バレエによりバレエは現在のものとほぼ同じものに完成しました。後に誕生するクラシック・バレエよりも、踊りによってストーリーを表現する演劇としての要素が強いです。

モダンバレエ

現代バレエを表し、古典バレエの基礎をベースに、古典バレエでは使わない現代を表した動きを取り入れたダンス。

クラシックバレエと異なり、裸足で踊りながら自由に身体で空間や状況を表現する自由作品が多数あります。

バレエクラス紹介

超入門クラス、初級クラス
アイコン説明
NEW 新クラス 空きあり あと少し キャンセル待ち
  • 超入門 >
  • 初級・中級 >
日程 クラス 空き状況
08/05 (木) 13:30~14:45
体験
08/05 (木) 20:10~21:25
体験
08/08 (日) 13:00~14:15
体験
08/09 (月) 10:00~11:15
体験
08/09 (月) 17:30~18:45
体験
08/10 (火) 13:45~15:00
体験
08/10 (火) 20:10~21:25
体験
08/11 (水) 12:00~13:15
体験
08/11 (水) 13:45~15:00
体験
08/12 (木) 13:30~14:45
体験
08/12 (木) 20:10~21:25
体験
08/13 (金) 20:10~21:25
体験
08/14 (土) 10:15~11:30
体験
08/14 (土) 11:30~12:45
体験
08/14 (土) 14:30~15:45
体験
08/15 (日) 13:00~14:15
体験
08/15 (日) 16:00~17:15
体験
08/17 (火) 13:30~14:45
体験
08/18 (水) 20:10~21:25
体験
日程 クラス 空き状況
08/05 (木) 12:00~13:15
体験
08/05 (木) 21:35~22:50
体験
08/08 (日) 11:30~12:45
体験
08/08 (日) 14:30~15:45
体験
08/10 (火) 18:45~20:00
体験
08/12 (木) 12:00~13:15
体験
08/13 (金) 15:00~16:15
体験
08/13 (金) 18:45~20:00
体験
08/15 (日) 17:30~18:45
体験
08/18 (水) 18:45~20:00
体験
全講座今だけ無料で体験できます! 体験レッスンの日程を選ぶ